Close
Close
Close

職員紹介 index

入協のきっかけや働く環境、やりがいについて、先輩職員の声を集めました。

Q 入協のきっかけは?

業務を通じて、たくさんの企業の方との関わりが持てる、と思い興味を持ちました。また、出産・育児などのライフイベントに対応した制度が充実しているだけでなく、実際に制度を利用できる職場環境が醸成されていることや離職率の低さから、安心して長く働ける職場だと思い希望しました。

●K.O(女)/2012年入協

率直な理由は「人」です。面接を受けた時に親身になってじっくりと時間をかけて話を聞いてくれたことや、職員の仕事に対する前向きな姿勢などから人の温かさや素晴らしさを実感することができ、第一印象で「この職場で一緒に働きたい。」と素直に感じ、迷いなく入協を決めました。

●S.S(男)/2009年入協

公的機関として中小企業のお客様を第一に考え、経営の発展をサポートする仕事に魅力を感じました。また、説明会や面接で会った職員の方々がとても優しく、温かい雰囲気や職場の風通しの良さを強く感じたのも大きな理由です。

●S.H(女)/2013年入協

公共性が高い「信用保証業務」に魅力を感じて志望しました。職場の雰囲気についても重視していた為、職員との座談会などで雰囲気の良さを感じ、入協を決めました。

●J.O(男)/2015年入協

Q 仕事のやりがいを教えてください。

決算書の数字を分析しただけでは一見保証支援が難しいと思われるお客様に対して、面談を通じて事業の良い見通しや将来性を見出し、お客様の希望通りの保証に結び付けることができたときに、特にやりがい・達成感を感じます。

●R.H(男)/2015年入協

創業に関わる融資の保証をし、お客様の長年の夢であった店舗が実際にオープンしたときなどです。一つの事業が誕生する瞬間に立ち会えたという感慨深さと達成感があり、その後繁盛しているのを見ると、自分のことのように嬉しくて、やりがいを感じます。

●C.U(女)2008年入協

担当したお申込が保証決定となりお客様に喜んでいただいた時、やりがいを特に感じます。その保証が地域活性化にもつながるのでなおのことです。日々様々な業種のお客様と出会えることも大きな魅力です。

●J.T(男)/2013年入協

日々の業務を通して、自分自身も成長することが出来るところです。様々な業種の経営者とお話しする機会があり、日常では知ることのできない専門知識を得られます。また、「おかげで資金繰りが上手くいった。事業を立て直せた。」等の感謝の言葉を頂いた時には特にやりがいを感じます。

●K.H(男)/2012年入協

Q 仕事をする上で大切にしていることは?

「お客様に寄り添える存在でありたい」と考えている為、電話や来客時など、明るい声や笑顔を心がけています。少しでも保証協会を身近に感じてもらい、金融支援や経営支援など様々な場面で頼れる存在を目指しているからです。

●S.H(女)/2013年入協

お客様から電話で話を伺う際に、表情が見えず声だけのやり取りとなるので、自分自身の伝えたい事がきちんと相手に伝わっているのか不安になることがあります。その為、常に「相手の立場に立って物事を考えること」を忘れずに日々の業務に取り組んでいます。

●A.I(男)/2013年入協

保証制度の仕組みは一度聞いただけで理解することは難しいと考えています。だからこそ、自分が聞き手であった場合のことを常に意識し、お客様に理解して頂きやすい言い回しや言葉で説明できるように気をつけています。

●T.S(男)/2008年入協

Q 東京信用保証協会の好きなところは?

保証人という、より身近(親身)な立ち位置で中小企業のお客様のお手伝いができるところ。また、職場全体の協力体制が整っており、一丸となって問題を解決していけるところ。

●S.S(男)/2008年入協

一緒に働く職場の人がとても親切であるところです。少しでも困ったことや分からないことがあっても直ぐに上司や先輩に質問・相談することができる雰囲気があり、温かい職場だなと思います。

●S.H(女)/2013年入協

1年目から審査担当者としてお客様と接し、収集したデータや自分自身の意見が組織としての意思決定の場面で尊重してもらえるところ。また、職員間での助け合いの意識が根付いている為、新しい配属部署でも不安を抱かずすぐにとけこめるところです。

●T.S(男)/2008年入協

仕事とプライベートどちらも充実した生活が送れるところ。毎年、仲の良い同僚と海外旅行に行くのが私の楽しみです。プライベートでも職場の先輩や後輩と出かけることがあります。

●K.O(女)/2012年入協

Q 今後の目標は?

現在は保証部門に所属していますが、今後は他の部門を経験し、さらに知識・経験を積み重ね視野を広げたいと思っています。また、先輩方から教えていただいたことを後輩にも継承し、自分の成長とともに後輩の育成にも携われるようになりたいと思います。

●N.S(男)/2012年入協

創業や資金調達に不安を抱くお客様の気持ちにしっかり寄り添い、柔軟に対応できるよう、金融面・法律面に限らず様々な知識を吸収していきたいと思います。また、大局的な物の見方も身に付けて、将来は「頼れる管理職」を目指していきたいです。

●S.I(女)2008年入協

業務の知識や法律知識がまだまだ足りていないので、当協会の魅力でもある充実した通信教育補助制度等を利用して、更に成長できるように自己啓発に励みながら業務の経験を積みたいと考えています。

●D.K(男)/2015年入協
(C)2018 Tokyo Guarantee.